デオドラントペーパーは重宝します。

私は仕事で、一般のお客さんのお宅に行っていろいろ作業をするのですが、多少肉体労働なので汗をかいてしまいます。
冬場はそれほど汗の匂いは気にならないのですが、夏場は汗の量が多いので匂いが増します。

お客さんも奥様が対応してくれるお宅が多いので、体臭には気をつけなければなりません。私への印象や仕事の依頼にも影響が出る恐れもあります。
なので私はデオドラントペーパーをいつもバックに持ち歩くようにしています。訪問する前に匂いをチェックして、脇や首などを吹きます。
作業後は、お客さんに見えないところで素早く身体や顔を拭いて匂いを消します。デオドラントペーパーは顔用と身体用とあります。

私は顔も身体も拭くので、身体用を使っています。最近は種類も豊富で、ペーパーの匂いがいいものもありますし、サイズもいろいろあります。
私は冬場は普通のサイズのものであまり匂いがきつくないのを選んでいます。夏場になると汗の量も半端じゃないので、ドデカサイズのものを使っています。
すごく重宝します。そのせいもあってか、お客さんには気に入られています。

カテゴリー:未分類