口臭を予防する歯磨き粉の選び方

周りに口臭が気になる人がいると、「気づかないだけで、自分も口が臭いかもしれない」と心配になる女性もいるでしょう。また、ニオイの強い料理を食べた後も口臭が気になりますよね?

女性でも男性でも、口臭予防は大人のエチケットとして欠かせないものになっています。

口臭ケアとして、さまざまなケア用品を使っている方もいると思いますが、まず大切なのは“歯磨き”です。ここでは、歯磨き用品として欠かせない“歯磨き粉”の選び方を紹介します。口臭を予防するためのエチケットとして参考にしてみてください。

・口臭に効果的な薬用成分が配合されている

殺菌作用のある成分は、口内で悪臭ガスを発生させる細菌を効率的に除去する作用があります。高い効果の薬用成分としては、「ラウロイルサルコシン」「ナトリウム(LSS)」「塩化セチルビリジニウム(CPC)」「トリクロサン(TC)」などです。

・歯周病を予防する薬用成分が配合されている

歯周病も口臭の原因になるため、歯周病を予防することで、結果的に、口臭を防ぐこともできます。歯周病に効果的な成分には、歯肉炎の予防として「イソプロピルメチルフェノール(IPMP)」や「塩化セチルビリジニウム(CPC)」、「トリクロサン(TC)」などです。

・フッ素が含まれている

フッ素は歯を修復する働きがあり、エナメル質の成分と結び付いて歯質を強化するので、虫歯の予防に効果的だと知られています。ただ、フッ素の効果はそれだけでなく、抗菌作用もあり、口の中で細菌が増殖するのを抑える働きもあるのです。口臭ケアに加え、歯周病の予防も気になる方は、フッ素配合の歯磨き粉を選ぶと良いです。

ここからは、おすすめの歯磨き粉を紹介します。

・花王 ピュオーラ 泡ハミガキ

一般的な歯磨き粉のようにペースト状ではなく、泡になって出てくる歯磨き粉です。使い方は、ボトルの中央を押して舌の上に泡を直接のせて、クチュクチュして口の中全体に行き渡らせたら、ブラッシングを行います。舌に泡が密着するので、舌苔を取り除く効果も期待できます。舌磨きが苦手な人にもおすすめです。

また、「塩化セチルピリジニウム」配合で、口臭の原因菌を殺菌し、口臭も防ぎます。研磨剤は配合されていないので、電動歯ブラシも安心して使えます。

・サンスター 薬用塩ハミガキ生薬当帰の力

抗炎症作用のある「当帰(トウキ)エキス」を配合した珍しい歯磨き粉です。パッケージを見ると、苦そうなイメージですが、実際にはそれほど苦味を感じることなく、スッキリと磨くことができます。ただ、歯茎を引き締める作用のある薬用塩を使用しているので、少し塩味を感じます。

その他、殺菌作用のある「塩化セチルピリジニウム(CPC)」や、血行促進作用のある「ビタミンE」も配合して、口臭を伴う歯肉炎や歯周炎を予防します。
ブラック融資