制汗作用のある成分

ワキガのニオイの原因となる汗対策として、制汗作用のある成分が配合されているものがおすすめです。収れん作用によって汗の量を減らす「パラフェノールスルホン酸亜鉛」など、制汗成分にもさまざまな種類があります。

制汗成分は、即効性もある程度期待できるので、有効成分として制汗成分が配合されているか確認すると良いでしょう。

〇保湿効果が高く刺激の弱い成分

ワキガクリームなので、わきのニオイを予防するのが一番の効果ですが、毎日ケアするものなので、できるだけ肌に優しく刺激の弱いものを選びましょう。そのため、保湿効果も期待できるクリームだとベストです。保湿によって肌の調子を整えておくことは、余計な皮脂の分泌を抑えるといった、ワキガ対策にプラスとなる効果も期待できます。

・持続力の高いウォータープルーフ

外出する前にワキガクリームを塗る場合は、朝1回塗るだけで、夕方や夜まで効果が持続するかどかを重視しましょう。汗や水分に強く、汗をかいてもクリームが落ちにくいウォータープルーフタイプがおすすめです。

特に、運動をよくする人や、汗の量が多い人は、このタイプを選ぶと良いです。また、汗を多くかきやすい夏場も、ウォータープルーフのワキガクリームは重宝します。

・携帯しやすい形状

外出の多い人や、帰りが遅くなるお出かけの時は、携帯しやすく外出先でも気軽に使える形状のワキガクリームを選びましょう。容器が小さいものや、チューブタイプなど、ポーチに入れてもかさばらないものが良いです。ブラック融資