ワキガクリームの選び方

「自分はもしかしたらワキガかもしれない」と悩んでいる女性もいるでしょう。普段からエチケットとして、デオドラント用品でニオイのケアをしている女性も多いと思います。

デオドラント用品の「ワキガクリーム」は、ワキガのニオイを根本から予防し、汗の量を減らす作用があります。ただ、商品によって配合されている成分がさまざまで、価格も安いものから高いものまであるので、どれを選んだら良いのか迷ってしまうかもしれません。

ここでは、自分に合ったワキガクリームの選び方を紹介します。毎日のエチケットとしてワキガクリームを取り入れて、ニオイの悩みから解放されましょう。

・ワキガの原因に効果的な成分が配合されているか?

ワキガクリーム選びで大切なことは、有効成分に、殺菌作用と制汗作用のある成分が含まれているかどうかです。ワキガクリームに使われている代表的な成分とその効果を紹介します。

〇殺菌作用のある成分

ワキガは、汗に含まれる皮脂などの有機物が、皮脂の細菌の作用で分解されることによって起こります。そのため、皮膚の細菌を減らす効果のある成分が配合されているか確認することが大切です。

「イソプロピルメチルフェノール」は、殺菌効果が高い成分として、ニキビ治療薬にも使われています。その他、「Ag+」や「塩化ベンザルコニウム」など、さまざまな殺菌成分が使用されています。審査が甘い消費者金融